ガーデニング・DIYの情報が満載

« 4月5日のチューリップ | ガーデニングTOP | 2008年4月19日の芝生 目土 »

4月13日のチューリップ

暖かくなると、あっという間に開花します。


チューリップ 花 ガーデニング


簡単にチューリップの育て方を書いておきます。

■チューリップの植え付け時期
10月〜12月の寒い時です。自然分球でふやし、毎年花を咲かせるには地植えである必要があります。

■土
根がよく伸びるように、良く耕してください。
酸性土の場合は、草木灰(自然肥料)、土石灰を(1崚たり200gほど)撒いて中和してあげて下さい。


■球根の植込み
目安として、球根の高さの2〜3倍程度の深さで良いです。間隔は球根の幅の、2〜3倍の間隔はあけてあげると良いですよ。

■水
植えつけ後にたっぷりと与えれば、後は基本的に必要ないでしょう。
常時、過湿にしすぎると球根が腐ったりもしてしまいます。

■肥料
元肥として草木灰や緩効性肥料を混ぜておきます。 追肥はいりませんが、開花後はカリ分の多い液肥を2〜3回与えると効果的です

■球根
花が咲き終わったころにも、薄い液体肥料を与えてあげて下さい。
葉っぱが黄色くなってきた5〜5月頃の晴れた日に、チューリップの球根を堀上げしてください。
土を落とし、日陰で1週間程度乾燥させ、風通しの良い・涼しい場所などで保管貯蔵して、来年の植付けに備えます。

■病害虫
暖かくなるとアブラムシが発生します。モザイク・ウイルスを感染させますので、オルトランを地面に撒いて防除します。
アブラムシは、他の植物にも良く発生するので一緒に駆除しましょう。


2008年04月15日 17:41

 


チューリップ のガーデニング関連Q&A すべて
チューリップの植え時期について。毎年12月頃にチューリップを鉢植えに植えていたのですが、去年スッカリ植え忘れていたことに
球根を持った花を飾りたくて、自作で水栽培用の花器を作ったのですが、この時期ヒヤシンスやチューリップなどの球根が手に入りま

Copyright (C) 2011 Anne Corporation. All Rights Reserved.